スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    もっとエッチな日記の続き      ⇒   にほんブログ村 家族ブログ 夫婦生活(性生活)へ

    他人の夜の営みも覗いてみる?  ⇒   
    人気ブログランキングへ




    性欲が増してるのかしら・・・?

    前回、「中出し~」について記事にしたところ、

    nanakoは実はとってもえろぃんじゃない?
    ますます欲求不満がたまってるんじゃない?
    もっとさらけ出してエロの世界に飛び込んでおいで~

    的なメールのメッセージをいただきました

    えろぃかどうかはわかりませんが、性欲が増しているのは事実かも

    前にも書きましたけど、
    むか~しのnanakoはどっちかと言うと
    エッチなんて無くたっていいや、みたいな感じで、
    エッチしてもキモチ良いとかそういうのもほとんど無く、わたしって不感症??
    って思っていたころもありました
    それもつい最近まで、うん、数年前くらいまではそんな感じでした。

    でも、kentaと付き合い始めて6か月目くらい、少し遅めの初めてのふたりのエッチ
    それからしばらくして初めてイクことを覚えて、
    それよりもなによりも、ただただ安心して、裸でくっついていることの幸せな感覚、
    カラダをあずけるというか、ココロをあずけるというのか

    勃起障害(ED)をかかえるkentaとnanakoなので、
    やはり普通のカップルとは違って、
    合体に至らない場合がほとんどで、ましてや「発射~」っていうことも少ないです

    でも、ホントにどっちかが疲れ切ってダウンでもしていない日は、
    ほぼ毎日、寝る時はギュってしながらサワサワしながら眠りにつきます


     


    それで、3日に1回くらいでしょうか・・・
    サワサワ、チュッチュしているうちに、
    次第にパジャマがはだけて、気持ちいいところを触りあって、
    1時間以上時間をかけて、お互いをただただ愛撫しています

    普通のカップルのエッチに比べて、愛撫の時間が長いからでしょうか・・・?
    性感が開発されていくって、こういうことなのかなぁ・・・
    今までぜんぜんなんとも感じなかった場所が、少し触れられるだけでジンジンくる感じ
    次を期待しちゃうって言うのか、自分からちょっとえっちぃ感じで声を出してみたり

    結婚してもう1年半くらいだけど、1年目を越えた辺りから、ちょうどこのブログを始めたころから、
    昼間、kentaと手をつないだり、ちょっと肩が触れ合ったりするだけで、
    何だか夜のことを想像して、えっちぃ気分になってしまいます

    いやいや、昼間っからそんなえろぃことばかり、想像しているような、
    そういう変態ちっくな感じではまったく無いんですが

    一瞬、ほんの一瞬ですよ、
    そういったえっちぃ感覚がふとあたまに浮かんできます


    どうやら、nanakoの性欲は増しているようです



    夜の営みアンケートをやっています☆
    よろしければ投票してみてくださいな  右のほう ⇒



    もっとエッチな日記の続き      ⇒   にほんブログ村 家族ブログ 夫婦生活(性生活)へ

    他人の夜の営みも覗いてみる?  ⇒   
    人気ブログランキングへ




    関連記事

    テーマ : エッチ
    ジャンル : 結婚・家庭生活

    カテゴリ
    ブログランキング
    毎日更新! ! ジャンル別人気ブログランキングはこちらから! ↓↓↓
    ブログ内検索
    nanakoとkentaのこと
    メールフォーム

    名前:

    件名:
    本文:

    今月の投票
    おすすめのリンク集☆
    最新記事
    最新コメント
    nanakoのお気に入りアイテム♪

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カウンター
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    RSSリンクの表示
    ブロとも一覧

    Parivrttan Village ジパング発、自然派。

    エロブログを作ってみたいっ!

    アラフォー夫婦生活2010
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。