スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    もっとエッチな日記の続き      ⇒   にほんブログ村 家族ブログ 夫婦生活(性生活)へ

    他人の夜の営みも覗いてみる?  ⇒   
    人気ブログランキングへ




    喧嘩しちゃった^^;

     今日、ついいましがた、kentaと喧嘩しちゃいました

    きっかけは些細なこと、すごくくだらないことです

    kenta、わたしもスマフォ買いたいんだけど

    だめ~、うちお金ないじゃん

    kentaだってスマホ買ったじゃ~ん

    オレは仕事で使うけど、nanakoちゃんは何に使うの どうせ遊びでしょう

    そうだけど、欲しいんだもん

    だめ~。だいたいnanakoちゃん、洋服とかにお金使いすぎだよ

    わたしだってこれでも、おしゃれにお金使いたいのを、そうとう我慢してるんだよ

    だいたいオレなんて、破れたパンツ、履き続けてるんだよ

    いいじゃん、kentaには良くお似合いだよっ

    もう知らない、さきに寝る

    ふたり、完全にぷぃって感じです

    nanako的にはスマホ購入の許可が下りなかったことには怒っていませんが、
    けっこうおしゃれを我慢しているつもりなのに、「金使いが荒い」みたいに思われていたことにちょっとショック
    それでついつい言い争いになっちゃって、思わずステ台詞をはいちゃった感じです

    結婚してから、というか、ふたりが付き合い始めてから
    初めての喧嘩かもしれません
    もちろん、いままでも喧嘩と呼べないような喧嘩は時々あったけど、こんなに感情的に引っ張る喧嘩は本当に初めてで
    どうしていいやら・・・

    kentaはホントに人当たりがよくって穏やかで、nanakoにもそうだし、周りの友達なんかとも絶対に喧嘩とかするタイプではなくって、いつも優しくとにかくニコニコしている人です。
    nanakoもどっちかといえばおとなしくって、逆にその分ためてしまうこともありますが、
    基本、人とぶつかることは嫌なので、いつも穏やかでいようとしているため、
    そんなふたりだから、これまで喧嘩らしい喧嘩をしたことがありませんでした

    だから、こんな時はどうして良いのかもわからず、これが夫婦の亀裂なのかしらと心配になりながら、
    でも、相手が謝るまで絶対謝らないと思ったり・・・

    明日の朝になったら、ご機嫌なおってるかな・・・??
    ドキドキです


    関連記事
    スポンサーサイト
    もっとエッチな日記の続き      ⇒   にほんブログ村 家族ブログ 夫婦生活(性生活)へ

    他人の夜の営みも覗いてみる?  ⇒   
    人気ブログランキングへ




    テーマ : こんなわたしたち
    ジャンル : 結婚・家庭生活

    コメントの投稿

    非公開コメント

    こんにちは、

    いつもブログを読ませて頂いている者です。
    内容が深くて気付かせて頂ける事が多く大変感謝しています。
    ありがとうございますo(^-^)o

    お互いの価値観

    よく喧嘩する理由にお互いの考え方「価値観の違い」はよく聞く話しです。
    やはり赤の他人からの始まりですから、どんなに好きで結婚しても今までの自分の人生観(生活スタイル)は急に変わりませんから、ご主人の感覚からするとnanakoさんの頑張り具合は理解出来なかったんでしょうね。
    一緒に暮らしていれば大なり小なりお互いの価値観は増えて行きますから、これも結婚生活の一つ。
    余り深刻に考えず。これから少しづつお互いの価値観を合わせて行くのも結婚生活の一つですよ(笑)

    「お金の価値」は、人によってホントに変わりますからね。
    スマホは、初売り時に買えば、安く買えるのでわ?

    No title

    一番大切なのは、(例えこちらが悪くないと思っていた
    としても)先に謝っちゃうこと。
    これは大事です。
    人は相手から折れられると、弱いものです。
    相手をなんとか助けてあげようという気が起きます。

    あと。
    いままで喧嘩がなかったということが少し気になりまし
    た。

    我慢ではないですが、価値観の違いをお互いに認め
    合うためのも少しの争いは必要に思います。
    ガス抜きの仕方を知らないと、今後おこるかもしれな
    い?大波の時に対処ができなくなります。

    こんにちは

    初めまして(^^*
    結婚12年目の妻です。

    やはり、時には喧嘩をしてでもお互いの意見を言い合う事は大切だと思います。意外と男性は、こちらが何に対してムカついているのか?が分かってない事が多いので(^^;
    仲直りの秘訣は、やはりこちらから折れる事ですが、その時にご自分の本当の気持ちを(色々とやりくりしながら洋服を買っていたのに、金遣いが荒いみたいに言われて傷ついたし、悲しかったよ…など)素直に伝えたら良いのではないかなーと思います(*^_^*)
    早くいつもの仲良し夫婦に戻れるといいですね♪
    nanakoとkenta">

    まどかさんへ

    まどかさん、こんばんは^^
    コメントをいただきましてありがとうございますi-179
    深いだなんてとんでもないですi-229日々の出来事を思いつくまま、だらだらと書き綴ってますi-229
    これからも、よろしくおねがいしますi-236
    nanako">

    Kさんへ

    喧嘩のねたをブログに書いてから、しばらく放置しちゃいまして・・・
    みなさんには心配をおかけしましたi-181
    けっきょく、次の日の朝、主人のほうから「ごめんね・・・」って具合で、
    もうその後はまったく問題なく、なかなおりをしていましたi-236
    お返事、遅くなっちゃってごめんなさいi-201
    nanakoとkenta">

    アクスさんへ

    喧嘩の原因はホントにつまらない「スマホ」の話しだったんですが、「お金の価値」ってやっぱりひとそれぞれで・・・i-201
    恥ずかしながら、初めての喧嘩だったので、ちょっとドキドキしちゃいましたi-229
    nanako">

    世羅美さんへ

    けっきょく、主人のほうから次の日の朝、「昨日はごめんね」って具合で、ふたり、無事にクリスマスを迎えましたi-179
    気になるのは、「nanakoちゃんの好きなようにしていいよ」みたいな感じで、わたしのわがままとか願いとかを全て叶えようとしてくれる、そういった主人の優しさに、また甘えちゃってる自分がいることです。
    ふたりの年の差もあって、ホントに何でもわたしを可愛がってくれるのは嬉しいんですが、
    夫婦なので、お金のこととか価値観のことなんかは、おっしゃるように「少しの争い」があっても良いと思っていますi-227
    そういうのを積み重ねてだんだんと夫婦になっていくんでしょうかね?
    nanako">

    にゃんこさんへ

    にゃんこさん、はじめましてi-179
    にゃんこさんのおっしゃるように、次の日の朝、主人が謝ってくれたあとに、少し時間をかけて自分の気持ちを伝えましたi-228それで、少し泣きべそかいちゃったりi-201
    「そんな姿を見せられたら男として弱いよ・・」みたいな感じで、すぐに仲直りのふたりでしたけどi-179なんだか、主人の手のひらで転がされている感じですi-229
    主人はいっつも、わたしのことを最優先にしてくれる人で、精神的にもオコチャマなわたしのわがままを、いつもニコニコしながら聞いてくれますi-229
    「何でそんなに優しいの!?」って感じで、最初は戸惑っていたけど、最近は少し慣れてしまってそれに甘えちゃっていたのかもしれませんi-227そんな主人を怒らせちゃったのは、間違いなくわたしの方が悪かったと思いますi-229
    そういった主人に対するお返しって訳ではないけど、わたしも精一杯の愛情で接してあげることしかできないのかなぁと思ってますi-236
    カテゴリ
    ブログランキング
    毎日更新! ! ジャンル別人気ブログランキングはこちらから! ↓↓↓
    ブログ内検索
    nanakoとkentaのこと
    メールフォーム

    名前:

    件名:
    本文:

    今月の投票
    おすすめのリンク集☆
    最新記事
    最新コメント
    nanakoのお気に入りアイテム♪

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カウンター
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    RSSリンクの表示
    ブロとも一覧

    Parivrttan Village ジパング発、自然派。

    エロブログを作ってみたいっ!

    アラフォー夫婦生活2010
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。